ヨウ素を豊富に含んだスピルリナ











ハワイ島沖深海600mの海洋深層水が育成し、培養のために実用化された初めてのスピルリナ

スピルリナは35億年前から地球に棲息し、食用としても古く歴史のある緑藻です。 国連が「未来の地球の栄養源」と発表したほど、その豊富な栄養成分と95%以上という高い消化吸収率は世界中で認められています。

ハワイアンスピルリナは、ハワイ島沖深海600mの海洋深層水で作られていますが、この深さの海水は、 約2000年前の海水 で、亜鉛やセレンなどを代表に多くのミネラルを含み、他で作られるスピルリナとは大きな差が出来、ハワイアンスピルリナは世界でも最高級品質と言われています。

晴天が多く、大気汚染の無い澄んだ空気という、太陽光で光合成して培養するのに最高の条件が揃ったハワイ島で独自のスピルリナが作られています。

スピルリナの成長に必要なリンや窒素成分が、他社では無機質を使用しているのに対し、唯一 天然有機質(オーガニック) のもので培養するなど、口の中に入れるものとして安全で安心なものとなっています。


このハワイアンスピルリナは、世界で初めて海洋深層水(水面下600m以上)を利用し、培養されたスピルリナです。
深層水は地球を数百年かけて循環し、高い水圧を受けて栄養分が熟成され溶け込んでいるため、生物が驚くほど早く生育します。





■話題のヨウ素を豊富に含んだスピルリナ





原料品種:Spirulina Platensis

スピルリナは、約35億年前から地球に存在して来た微細藻類の一種です。
スピルリナはわずかな溶存成分と強い太陽光と水と空気を生命原として繁殖し、藻体内には豊富な栄養素をバランスよく蓄積、強靭な生命力をもち、しかも消化性がよいのが特徴です。


たんぱく質の含有量が70%に達する事もあるアミノ酸のバランスが非常に優れた良質のたんぱく質です。ビタミンやミネラルの種類も多く、各栄養素がバランス良く含まれています。






藻体は鮮やかな青緑色で、クロレラは緑藻類に属し、単一細胞性で大きさはスピルリナの約1/100。藍藻の仲間では水前寺海苔(熊本/九州)があります。

カルシウムには骨をつくる以外にもさまざまな働きがありますが、ただ摂取すれば良いというわけではありません。カルシウムには質の良いものと悪いものがあるといいます。そのなかで、質の良いとされるのは非活性カルシウムです。

小魚や海草などの海産物や、野菜や大豆といったものに含まれるカルシウムで、含有率が高く、体内での反応スピードが遅く、目的地である骨や歯に貯蔵されます。
風化カミオニシキ貝は、約1800万年前の地層から採取される天然そのものの非活性貝化石カルシウムです。

スピルリナCA1800には、この風化カミオニシキ貝の粉末を配合することにより、スピルリナの成分と相乗して、一層皆様の健康維持に役立ちます。


アスタキサンチンは紫外線から体を守るだけでなく、非常に有効な効果を持っています。
それは高い抗酸化力があるのです。 従来、抗酸化力の高い成分としてはポリフェノールやビタミンCなどがありましたが、アスタキサンチンはこれらをはるかにしのぐ抗酸化力を持っている成分なのです。 この活性酸素に対する能力によって体の酸化をふせぎ、アンチエイジング効果が期待されている成分なのです。

アスタキサンチンは、ビタミンEの約1000倍ものパワーがあり、海のカロテンとも呼ばれています。

スピルリナCA1800には、このヘマトコッカス藻(アスタキサンチン)を配合しました。ともに摂取する事で抗酸化力がさらにアップし、現代人の健康維持にはかかせない天然成分

です。


内容量・内容成分について
内容量:1本 360g(200mg×1800粒)
原材料:スピルリナ、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン2%粉末) 、
    風化カミオニシキ貝粉末(非活性Ca含有)
区分:健康食品
原産国:ハワイ島


スピルリナCA1800は100%天然の栄養豊富な食品ですので年齢を問わず、妊婦さん、子供さんでも大丈夫ですからご安心してください。



■話題のヨウ素を豊富に含んだスピルリナをもっと詳しく知る










歩いて健康的なダイエット